トップページ > レチノバイタル > 資生堂エリクシールシュペリエル レチノバイタルのここに注目!

資生堂エリクシールシュペリエル レチノバイタルのここに注目!

資生堂独自の安定化技術

レチノールはとても繊細な成分なので、酸素や光によって壊れてしまいます。特に、純粋な状態で化粧品に配合するのはとても難しいといわれています。そこで多くのメーカーではレチノール誘導体にして配合しているのですが、資生堂は独自の安定化技術によって、レチノールを壊さず安定配合化に成功しています。

保湿効果でレチノールの作用をサポート

ヒアルロン酸の約2倍の保水力を持つといわれる「スーパーヒアルロン酸(アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム)」、コラーゲンとエラスチンの複合保湿成分「コラーゲン&エラスチンエキス」をたっぷりと配合しています。これによって、肌のうるおい保持を実現し、レチノールの作用をサポートしてくれます。

特殊なチューブを採用

レチノールは酸素に弱い成分なので、空気に触れてしまうと壊れてしまいます。ですから、レチノール配合の化粧品は空気に触れないように保管する必要があります。レチノバイタルでは特殊なチューブを採用することによって、一度外に出た中身が二度と戻らない仕組みとなっています。中身は密閉されているので、決して空気に触れることはありません。